事業推進委員会(連絡会議)活動指針・活動内容

小樽商工会議所 青年部 事業推進委員会(連絡会議)
活動指針・活動内容

委員長(議長):佐藤 雅之 副委員長(副議長):滝野 晃太良、大本  崇、富田  旭

◎平成30年度委員会(連絡会議)活動における指針
 私たちは、仕事をして、家族を守り、会社を守り、地域を守っています。ですが、個人での能力では限界があります。同じ小樽という地域で頑張る仲間と一緒に考え、そして実践していく事により、更なる飛躍を目指すことが可能です。その場がYEGです。
異業種が集まるYEGであるからこそ、情報交換を行い、知恵を出し合い、家族を支えながら、自らの会社の発展、私たちの大好きな「小樽」の繁栄を遂げることが出来ます。
当会議体では、実際に行動に移していくための素案を短期、中期、長期の事業計画を構想し、小樽YEG全体での実行に移していきます。また、基本的には、オープン会議として小樽YEGメンバー全員が委員会の枠を越えて自由に意見交換を行い、事業を画策し、その課程で経営、経済、社会の仕組みなど経済人としての資質向上を目指し、起業家を育んでいくことを目的とします。

◎主な活動内容
1.短期的事業の素案の作成
 ・数ヶ月で行うことの事業

2.中期的事業の素案の作成
 ・2年間で行うことの事業

3.長期的事業の素案の作成
 ・5年~10年で行うことの事業

4.経営、経済、社会の分析及び学習

5.オープン会議の開催

このエントリーをはてなブックマークに追加