生活環境委員会活動指針・活動内容

小樽商工会議所 青年部 生活環境委員会活動指針・活動内容

委員長:高橋 正信  副委員長:呉  政儒、加藤  剛

◎平成30年度委員会活動における指針
定住人口の維持と減少に歯止めをかける観点から、現在の子供たちの将来志向について
小樽市の魅力と楽しみ方に触れながら、課題の抽出と打開策について取り組む。

◎主な活動内容
1.自然体験プログラム
部屋にこもりがちな現代の子供たちに、小樽の自然に触れ寝食を共にする事で、互いの友情を深め合い、小樽再発見の場を創出する。

2.物づくり体験プログラム
物づくりの中で、共同作業で得られる協調性や達成感を経験し、子供たちそれぞれの創造力や創意工夫を養う。

3.社会見学プログラム
小樽市の企業や現場訪問を実施し、身近な方々の職業の理解と社会貢献について学習する場を設け、社会性を養う。

4.街づくりに関する例会の実施
これからの小樽市の取り組みや同行について、又、他団体の取り組みについても紹介できる例会の開催。

5.活気ある委員会の実施
生活環境委員会のメンバーが、自ら楽しめる事業を推進する事で、子供たちにも楽しさが伝わり、更に委員会や例会の出席率向上に繋がる物と考え、活気ある活動に取り組む。

このエントリーをはてなブックマークに追加