組織活性化委員会活動指針・活動内容

小樽商工会議所 青年部 組織活性化委員会活動指針・活動内容

委員長:中井 義仁     副委員長:宮本 章弘、高田 寧子

◎平成29年度委員会活動における指針
・これまでの活動を生かし会員拡大の実施や青年部内の会員交流をより一層深め、
各委員会の活動の場を盛り上げることで組織の活性化を図りたいと考えます。

 ・例会など青年部事業への参加率を上げられるような、会員とのコミュニケーションづくりを行いたいと考えます。

・我々の活動を対外的に広め、また全道の青年部とより一層な交流づくりを行いたいと考えます。

◎主な活動内容
1.会員拡大の実施
  ・新会員数目標の設定と候補者の分析(4月~6月)
  ・勧誘活動の実施(5月~12月)
  ・例会観覧会の実施(5月~12月)
  ・新会員候補者の仕事場(会社)への挨拶

2.会員及びOBとの交流による組織の活性化
  ・同好会開催
・他委員会へのオブザーバー参加
    
3.青年部グッズの立案と作成
  ・ホームページの充実と編集(年間) 

4.担当例会の実施
  ・6月例会
  ・12月例会(忘年会)  
・3月例会(卒業式・OB交流会)
  
5.渉外活動
  ・ブロック大会への参加
  ・全国大会への参加
  ・他YEG並びに市内青年団体との交流
・新会員候補者の仕事場(会社)への挨拶

 

2.会員及びOBとの交流による組織の活性化

・同好会開催

・会員名簿にOB枠を新規作成

・他委員会へのオブザーバー参加

 

3.青年部グッズの立案と作成

・会員名簿の作成と編集(6月)

・ホームページの充実と編集(年間)

 

4.担当例会の実施

・12月例会(忘年会)

・3月例会(卒業式・OB交流会)

 

5.渉外活動

・ブロック大会への参加

・全国大会への参加

・他YEG並びに市内青年団体との交流

このエントリーをはてなブックマークに追加