5月例会を開催

5月29日、小樽経済センターにおいて観光振興委員会担当例会の5月例会を開催した。
講師に小樽市観光振興室 主幹 嶋崎 哲也 氏、小樽観光協会 事業推進マネージャー 永岡 朋子 氏をお招きし、「第二次小樽市観光基本計画について」、「観光地としての小樽の在り方について」をテーマに講演があった。
【主な内容】
 ・第二次小樽市観光基本計画の説明。小樽観光の現状の課題から目指すべき姿を具現化するため、小樽の魅力を深める・拡げる・共有するといった方向性が示された。この方向性から16の施策を10年間かけて取り組んでいく。
・小樽観光協会の取組、各種データからみる小樽の現状、小樽が目指していくものについての説明。これからの小樽観光が求められていることや来樽された観光客の状況を理解することが出来た。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA