7月例会(自然体験プログラム)を開催

8月4日~5日、茨木家中出張番屋(祝津)において、生活環境委員会担当例会の7月例会(自然体験プログラム)を開催し、30名(うち子供11人)が参加した。

小・中学生を対象とした一泊二日の事業で、小樽に住まいする子供たちに小樽の魅力を知ってもらい、郷土愛を持って成長することを願い開催した。

【主な内容】

・いかだ創作、祝津歴史講義、水族館バックヤード見学などを行い、参加した子供たちは暑い中、楽しんで取り組んでいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA