12月例会(忘年会)を開催

12月19日、小樽タイムズガーテンにおいて、組織活性化担当例会の12月例会(忘年会)を開催した。

【主な内容】

 ・令和5年度北海道ブロック大会についての説明や委員会ごとの活動発表を行った。

 ・忘年会では委員会対抗のミニゲームを行い大盛況であったとともに、会員全体の親睦を深めることができた。

小樽観光プロジェクトを開催

11月3日、小樽市観光物産プラザ等において、小樽観光プロジェクト実行委員会主催のもと、小樽観光プロジェクトを開催し、110名が参加した。

当プロジェクトは、観光客に小樽の魅力を深く知っていただき、リピート率を向上させること、市民には観光地としての小樽を再認識していただき、観光客へのおもてなし精神や小樽への郷土愛の醸成に繋げていくことを目的に開催。昨年に続き、2回目の開催。

【主な内容】

・インバウンドに小樽の良さをPRするために、景観や歴史的建造物、お土産等を掲載したガイドブックを日本語と英語の標記で製作

・掲載場所を回遊する「おたる案内人」によるガイドツアー、講演会の実施

・小樽駅から運河までの一部の区間のイルミネーション「運河へつづく白い路」(~令和2年1月末迄)の装飾

臨時総会・10月例会を開催

10月28日、ニュー三幸において、臨時総会並びに事業推進委員会担当例会の10月例会を開催した。

臨時総会では、次期会長予定者として、近藤工業㈱ 常務取締役 近藤 修弘君を選任することに決定した。

例会では、講師に小樽市議会議員4名(鈴木 喜明 氏、千葉 美幸 氏、面野 大輔 氏、高橋  龍 氏)をお招きし、「小樽の人口減対策」について、パネルディスカッションを行った。

【主な内容】

・小樽の人口減対策や10年後の小樽について、各議員よりお話を伺い、委員会ごとに講師とお話しする機会を設け、懇親を深めた。